総文会について


総文会 理事長 足立 總一郎によるご挨拶

総文会 理事長 足立 總一郎 当院に訪れる患者さんは、
うつ状態(神経症性、反復性、躁うつ病、反応性、老年期、摂食障害、境界例など)の方が4割ぐらい、 パニック障害、社会不安障害、強迫性障害、全般性不安障害などの不安障害の方が3割ぐらい、 統合失調症、老年期精神病、認知症などの方が2割ぐらい、その他1割ぐらい見えます。

初診時に担当医が診察をさせていただき、 カウンセリングが必要と思われる方は
一番合うと思われる、臨床心理士の資格を持った心理士をご紹介しています。
すべて保険の範囲内でやっています。

 心理検査も常時必要と思われる方は専門のスタッフが施行しています。
私は認知行動療法を中心にして、治療目標を定めて、できるだけインフォ-ムドコンセントを取りながら毎回の面接をするように心がけています。

 精神科領域は治療が長引く事が多いので、患者さんとは一生つきあっていかなければならない場合もあります。

できるだけ初診の出会いを大切にして日々精進しています。
最近は、精神科の敷居も低くなりました。気軽に患者さんが来ていただけるように心療内科の看板もかかげています。

 クリニック足立をよろしくお願いいたします。

理事長 足立 總一郎


足立 總一郎(あだち そういちろう)
広島大学医学部 53年度卒、精神保健指定医 医学博士
クリニック足立を平成5年4月1日に開業。現職に至る。

※院長の診察を希望される場合には、受付にて予約してください。

理念・基本方針

  • 患者の皆様の立場に立った医療サービスを提供するよう絶えず努力いたします。
  • 適切なプライマリーケアの提供を行うとともに、より高度な医療が必要な場合は、迅速に信頼できる提携病院への紹介を行います。
  • 病気の早期発見と予防に努め、困ったときはいつでも御相談できるようにしています。
  • 希望される医療情報は原則的に開示し、セカンドオピニオンのための情報提供を行います。
  • 職員は、医療従事者としての能力向上に努め、質の高い医療を提供できるよう、常に研鑽、努力いたします。

概要

名称 医療法人 総文会
所在地 岐阜県岐阜市大池町62(クリニック足立)
スタッフ 理事長:足立總一郎  スタッフ数十人
施設 クリニック足立、グループホームあだち、グループホームあだちⅡ
駐車場 有り