家でできる!?メンタルケア!CCBT


家でできる!?メンタルケア!CCBT

クリニック足立では、CCBTを行っております。

CCBTとは、インターネットを用いた認知行動療法で、
ご自宅のパソコンなどで御利用いただく事が可能です。

「うつ病」や「社交不安障害」など様々な「こころの病気」に対応しております。
クリニック足立のCCBTは、主に「うつ病」を対象としたプログラムを提供しております。

>> 「認知行動療法(CBT)」の説明はこちら

CCBTってなに?

現在、欧米で普及が進んでいるCCBTとは、
Computerized Cognitive Behaviour Therapy
「コンピューターによる認知行動療法」 という意味の頭文字を取った略語です。

通常、認知行動療法を受けるためには、
毎回、特定の場所に通わなければいけませんが、 CCBT(コンピューター認知行動療法)は、 ご自宅のパソコンなどのインターネットに接続できる環境があれば、
いつでも認知行動療法に取り組めるように開発されたプログラムです。

CCBTではどのようにメンタルケアしていくの?

CCBT(コンピューターによる認知行動療法)では、
最初に、簡単な心理テストを用いて患者さんの気分や考え方を測定します。

そして、この測定結果から、ある出来事に直面したときの認知のゆがみ(ネガティブな考え方)を自覚していただき、よりポジティブかつ、合理的に物事を考えていっていただけるよう認知行動療法の理解を深めながら修正していきます。

クリニック足立のCCBTプログラムでは、
認知行動療法の理解を深めていただきながら進めていくため、
本人が「嫌だな…、つらいな・・・」と思った個々の出来事に対しての修正ではなく、
今後そういった場面に遭遇したとき「どう考えればいいか」といった指針を示していくことができます。

これは、現在のうつ病の症状の軽減のみではなく、
うつ病の再発予防を目指していくこともできるプログラムなのです。

CCBT(コンピューター認知行動療法)を受けてみたい方へ

クリニック足立では、CCBTを受けて頂くときに、
必ず医師が診察を行い、その患者さんの状態に合う場合のみ、ご案内をしております。

診察を行わずにCCBTをご利用いただく事は、出来ません。 予めご了承をお願い申し上げます。

当プログラム(CCBT)の運営・作成を(株)SAITEC、監修をクリニック足立がしております。

※ご予約など詳しくは、受付まで お問い合わせ ください。